買取に出す前に掃除をして査定額アップ

さて、「査定額アップのコツ」は、どうすれば良いでしょうか?

そのまま持って行ったのでは、そのまま見た目のままの評価しか得られません。

時計買取店の査定担当の方も私たちと同じ人間です、時計も人間と同じで第一印象が大事なのです。

少しでも綺麗な状態であれば査定額もアップして貰えます。

正確に言うとアップという感じでは無く、中古品の場合は、購入した時の定価からの目減りを出来るだけ抑えるという意味合いですね。

逆に埃まみれで手垢まみれの付属品のない様な時計ですと、状態からの減算や勿論その時の買取相場もありますので、鑑定士の方に値段をギリギリまで頑張って貰ったとしても査定額は厳しいものになります。

最後に本体の使用状態の確認ですが、ケースの表面や溝、裏蓋やブレスレットの溝部分の奥の方に汚れが溜まっている場合があります。

少し手間を掛けるだけで見違える様になりますので、溝の部分は歯ブラシ等でこすって汚れを浮かせてから、拭き取って下さい。

その後、先ほど拭き取った溝を爪楊枝などでなぞってみてください。

驚くほどに手垢が出てくると思います。

その後、乾いた布で拭き取り、少し磨くだけで見違える様に綺麗になります。

時計自体の状態確認が終了した所で、次は時計買取業者の選択方法です。

Sorry, comments are closed for this post.